人気ブログランキング |

くぅ

しぇる

のぇる

ろった

11/25いいにゃんこの日でいいお天気だった今日
熊本市動物愛護センターへ動物取扱業登録証を受け取りに行ってきました。
門を通り抜けるとたくさんの犬ちゃんが日向ぼっこをしていました。

a0143140_1832253.jpgわんわんがやがや。

a0143140_18343541.jpgこんにちわん。


猫ちゃんスペースに案内していただきました。
リードをつけてお散歩してたり抱っこして爪を切ったりお外が見えるゲージの中でのんびりしていました。

今新しい家族を待っているのは5匹。
右から2匹白茶猫男の子。白い靴下がかわいい。体型やしぐさがそっくりなので兄弟だと思います。
a0143140_18411719.jpg


ご縁があるかもしれないからと職員さんたちが写真を撮るのに協力してくださいました。
このような職員さんたちがいらっしゃるからこのセンターは素晴らしいのです。
犬も猫もみんな職員さんたちから愛情をもらっているから毛並みもぴかぴかでにこにこ笑顔です。


a0143140_18443622.jpg小さいな女の子。
かわいい声でおしゃべりしていました。
ごはんを小さなお口でポリッポリッと丁寧に食べていました。
おしっぽはグレーでしゅっと長くて素敵でした。


a0143140_18573778.jpg食いしん坊な男の子たち。
すっごく元気いっぱい。
たくさんおしゃべりしていました。
仲良しさんです。


a0143140_193548.jpgひょいと肩にも乗っちゃいます。
いぇいいぇい。



熊本市動物愛護センターは動物愛護管理法で「所有者は終生飼育に努め、自治体は飼い主に必要な助言を行うこと」との法律を根拠に「安易にセンターで引き取らない」という異例の方針を打ち出しました。

でもやむを得ず引取ることになった場合は譲渡方法にも徹底したこだわりを持っています。
譲渡を受けようという人には、譲渡前講習会が義務づけられ一生育てるとの契約書の提出があります。
「動物の倖せを考えると、簡単には譲り渡せない」という考えです。

この「熊本方式」は注目を集めています。
生まれ育った熊本でこのような意識が高い取組みがなされていることにとても誇りに思います。
私にも何かお手伝いさせてください。
ありがとうございました。


# by cs_yukineko | 2009-11-25 19:41 | 猫のお仕事に関すること | Trackback
猫家族 空の紹介です。

a0143140_1935530.jpgぱっかぁ~ん。


まずはテーマソング♪
替え歌です。
石原裕次郎の嵐を呼ぶ男に合わせて元気よく歌ってください。

ちゃっちゃっちゃっらぁ~ちゃっちゃっちゃっらぁ~はいっ。
♪おいらは空 なんでもこなす
おいらの走りは ちょこちょこぴょぴょんぴょん♪

歌うと絶好調でにんまり笑いながら部屋中を走り回ります。

名前は空(*=くぅ)、性別男、誕生日1997年7月20日、白黒猫。
*ゆきねこ猫家族のリーダー。キーキャット。
*熊本市内公園を犬家族ラッキーと散歩中、公園をよちよち歩いている子猫に出会い運命の鐘が鳴る。
*まんまるボディがチャームポイント。
*肉球は桜色。しっぽはL型。
*毎晩ゆきねこの手に顔をうずめて眠ること、お風呂で湯船からお湯を飲むこと、シャワーの下を走り抜けること、ゆきねこ妹てづくり猫草、魚肉亭、What’sマイケルのおもちゃが大好き。
*名前を呼ばれると「ネッウッ。」と元気よく返事をする。
*歌が好き。サモアの島の替え歌をお風呂で大合唱する。♪青い青い空だよ。白と黒の空だよ♪
*ゆきねこ以外のボディタッチ禁止。
*すべての猫ちゃんにフレンドリーに接する。犬も子犬なら自分より大きくても大丈夫。すごいっ。

約12年間一緒に暮らしています。
良き理解者です。
空大好きっ。
いぇいいぇい。
ありがとうございました。


# by cs_yukineko | 2009-11-24 19:48 | 猫家族*プロフィール*お誕生日 | Trackback
21日猫巡礼88、22日猫の學校に参加するため神戸へ行ってきました。
神戸へ行くのもキャットシッターゆめねこ岡村さんとお会いするのも2ヶ月ぶり。
南里さんのご機嫌元気に出会いさっそく甑岩(越木岩)神社へ散歩、静かな素晴らしい場所でした。
その後の猫巡礼88はいろいろな猫の話で気づきと學びの時間を体験できます。
すべての猫にドラマがあることを知ります。

そして日が暮れてお楽しみの夕食です。
芦屋市国道沿いの鶏鍋料理店へ連れて行っていただきました。
そのお店で袴田吉彦似の店員さんに「山登りの帰りですか?」とにっこり爽やかに聞かれました。
南里さんと岡村さんと私…フロンテで購入したお揃いのchung shi(チャンシー)を履いていたからです。
「登山部でぇ~す。」
うふふっ。
たぬきや福毛の話で大盛りあがりした楽しい宴でした。

宿泊したホテルからの眺めです。
a0143140_1244599.jpg色々な色の空。


次の日猫の學校(後期)は南里校長がいままで猫たちから學んだこと、猫の森での気づきなど
猫との暮らしがさらに楽しくなる内容が盛りだくさんで朝から夕方まであっという間に時間がすぎます。
私は9月に猫の學校(前期)を受講したので今回で修了です。
やったぁ~。
立派なナンバーリング付の修了証、猫の森サポーター猫の手会員になることができる特典をいただきました。
やっと猫たちに一目置かれるためのスタートラインに立てた気がします。

そしていつの日か熊本でも猫巡礼88、猫の學校を開催したいと思います。
南里さんの声はハキハキキビキビしていてとても心地いいです。
南里生ライブおすすめです。

今回の旅もたくさんの出会いがありました。
猫の學校(前期)でお会いして再会した方、初めてお会いした方、きらきら笑顔キャットシッター佐野さん、たくさんの猫家族写真、苦楽園口こいのにあ、自然派ぱん工房RyoPan、友庵おろし生醤油うどん、エビ入り湯葉おでんなどなどすべてに感謝です。

にこにこ笑顔ですごしました。
いぇいいぇい。
ありがとうございました。


# by cs_yukineko | 2009-11-23 13:19 | おでかけ*熊本県熊本市以外 | Trackback