くぅ

しぇる

のぇる

ろった

小確幸猫 ろった編。


a0143140_23221380.jpg






昔から何度も取り出して読んでいるエッセイがあります。

「うずまき猫のみつけかた」村上春樹 1996年5月初版 新潮社

その理由はふたつあって
猫の写真がたくさん載っていることと
「小確幸」という言葉がでてくるからです。



この言葉は
造語で
本の中に何度も出てくるわけではないけれど
私がいつも
何かにつけて思い出す言葉です。



「小さいけれども、確かな幸福」






私は…
このろったの写真が撮れたとき
「うーん倖せ♡」
と思わずつぶやいてしまいました。

そんな小さいけど確かな倖せを
積み重ねる毎日をすごしたいと思います。



みなさまと
猫ちゃんたちとの暮らしでの
小確幸を語り合いたい。
きっと
い~っぱいあるんでしょうね(^-^)。
ありがとうございました。

[PR]

by cs_yukineko | 2011-08-09 23:59 | 猫家族 | Trackback
トラックバックURL : http://csyukineko.exblog.jp/tb/13245971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 猫のお友だち マシャちゃん海く... 高いとこ猫 しぇる編。 >>