くぅ

しぇる

のぇる

ろった

猫のお友だち 熊本市動物愛護センター子猫編。


第83回熊本市動物愛護推進員活動内容検討会へ参加して
たくさんの學びを得てきました。

推進員でもあるがんばれ動物クラブ代表西川さんの
行動力はすばらしいです(→Click!)。



検討会が終わった後
熊本市動物愛護センターにいる
子猫ちゃんたちの写真を撮らせていただきました。
a0143140_23472679.jpg

a0143140_23481231.jpg

a0143140_23515744.jpg

a0143140_2352428.jpg
もちよければ
このケージから連れ出して
家族ににゃっていただけにゃせんか?
思いっきりぴょんこぴょんこ走り回りたいにゃす。



茶トラ白猫、黒猫ちゃんもいました。
譲渡方法はこちらをご確認ください(→Click!)。









家族がいない猫の数は
猫を愛する人間より確実に多いと思います。

だから猫を愛する人間が
たくさんの猫と暮らしてほしい。


でも人間の手は二本しかないし
猫の一生を見守っていくにはお金がかかります。
そこは
よく
考えてください。



運命の猫は人間より先にその運命に気づきアピールしてくれます。
その瞬間に気づいてください。





熊本市動物愛護センターにいる猫たちもそうですが
保護されている個人の方(→Click!)のあったかい気持ちも応援したいです。



いろんな場所を転々とするのではなく
できるだけ早く家族にして落ち着かせてあげてください。
自分のお皿でごはんを食べて
自分のベッドでひっくり返って安心して眠り
自分のお家での暮らしに出会えることを心から祈っています。



猫との暮らしは
言葉では表現できないほど倖せです。
空(くぅ)しぇるのぇるろったに誓って
断言します<(`^´)>ゼッタイゼッタイユルギマセン。
ありがとうございました。

[PR]

by cs_yukineko | 2011-06-22 23:59 | キャットシッター*猫のお留守番 | Trackback
トラックバックURL : http://csyukineko.exblog.jp/tb/12943767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< はみだしほっぺた猫 空編。 フレームイン猫 空のぇるろった編。 >>